髪質改善トリートメントと従来のトリートメントの違い

髪質改善トリートメントと従来のトリートメントの違い

最近よく聞く髪質改善トリートメント。
髪質改善トリートメントと従来のトリートメント…
この二つのトリートメントは似て非なるモノです!!

 

まず、髪は一度ダメージを負うと二度と元の状態には戻りません…
どんなトリートメントであっても元の状態に戻す事は不可能です。。。
これは紛れも無い事実です!!
なので、最大のダメージケアは“傷ませない事”になります。
では、トリートメントとは何か!?
それは、元の状態になるべく近づけるための施術になります。

従来のトリートメントは “髪を今以上に傷ませない” “コーティングによって髪を補強する” 事が目的になります。
ですからコーティングが取れてしまえば元通り、本当の意味で髪を良くは出来ません。。。
ですが、効果として即効性があり、コーティングにより施術後はツヤ感、まとまりも出ます。時間も短時間で施術可能、金額も比較的低めですので非常にオーダーし易いです。

一方、髪質改善トリートメントは “髪の内部に強く働きかける” ため “繰り返せば繰り返すほど” 髪が良くなっていきます。

ブログ画像ブログ画像ブログ画像

繰り返す度に施術前の髪の状態が良くなっているのがわかります。
従来のトリートメントには出来なかった“髪の改善”
これが髪質改善の大きな特徴になります。
施術時間は長めで金額も少し高めになります。。。
ですが効果は非常に大きいので“本当に髪を良くしていきたい方”にはとてもオススメです!!

簡単にまとめると、従来のトリーメントは傷口を絆創膏で隠す感じ、髪質改善は傷口を消毒して綺麗に縫い合わせて限りなく元の状態に近づける感じ…ってところでしょうか。。。
短時間、安価で即効性を求めるならトリートメント、本当に髪を良くしていきたいなら髪質改善ですね♪

※髪質改善に明確な定義はないため髪質改善と唄っていても、店によっては従来のトリートメントだったり、縮毛矯正だったりします。。。ご注意下さいm(_ _)m